HP-TOP  磯採集いろいろ

1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年
2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
2020年 2021年 2022年 2023年 2024年            

このグラフを眺めても、お魚が採れるわけではありません。しかし、採集海域の水温や黒潮のゆくえは採集に影響します。そういうわけで、年間を通して追ってみることにしました。採集海域の水温というのは神奈川県東部の三浦半島海域となります。データの収集元は 神奈川県水産技術センターです。

= 採集海域の水温と黒潮の水温 ( 2024年 ) =
   
( 実線は2023年度の水温軌跡 )  
2024年水温グラフ 表記日は、5日/15日/25日 を目安にして下さい。
温度差が約1℃程生じます。
  (20℃台とは 20℃ ~ 20.9℃)
タイドプールは気温の影響を受けやすいので表記の水温とは異なる場合があります。
 
    6月17日の様子 黒潮の履歴 ⇒ 2024

6月中 黒潮の流れは、列島に沿う形が上旬よりも急になり、関東域沿岸にも接近しているという状況です。採集海域の水温は22℃台となりました。関東甲信地方の梅雨入りはまだですね。天気の変化が大きくて、磯へ出る日の予定が狂います。 6/17
6月上 黒潮の流れは、5月下旬より大きな変化はありません。関東域沿岸には接近しているという状況です。採集海域の水温は20℃台となりました。昨今の天気は中々安定しませんね、関東甲信地方の梅雨入りは平年6月7日ごろとありますが(気象庁)、今のところその気配が感じられません。 6/5
5月下 5月下旬の黒潮は、まるで三つ子のように同じ流れ方をしていて、関東域沿岸に接近しています。採集海域の水温は19℃台で、3日前に磯採集に行った時も、浅瀬に足を入れても冷たいという感じはないです。 5/27
5月中 黒潮は5月上旬とまるで双子のような流れかたで、関東域沿岸に接近しています。黒潮の水温、採集海域の水温は上昇するかと思っていたけれど、上旬と変わらないですね。天気も気になりますが、晴れても風が強い日が多いです。 5/15
5月上 黒潮は4月下旬と同様の流路で、関東域沿岸に接近しています。黒潮の水温は上がり始めた感じを受けます。採集海域の水温は18℃台で昨年と同じ推移、中旬には1~2℃上がるかな?磯へ出かける日は近いぞ~! 5/7
4月下 上旬から続いていた黒潮の曲がりくねりは無くなり、従来の形に戻りました。関東域沿岸に接近しています。水温は、黒潮、採集海域共に上昇スタートラインに立った、という感じです。これからは天気予報をマメにチェックすることになりますが、今年の初磯を何時にするか?検討の段階に入りました! 4/25
4月中 上旬から黒潮の曲がりくねりは続いていて、今は相模湾からは程遠い距離だな~という印象を受けます。採集海域の水温は16℃台となって、例年通りに戻ったようです。もうすぐ5月、そろそろ海へ行く準備品を整えましょうかね。 4/15
4月上 黒潮は竜をイメージさせる曲がりくねりで三宅島のところを流れています。相模湾からの距離は1月から殆ど変わっていないです。採集海域の水温は14℃台で、昨年の同時期と比べると2℃程低い。私の居住地域の桜がもう少しで満開になりそうだけれど、昨年よりも随分と遅いですね。 4/5
3月下 黒潮は曲がりくねりながらも中旬と同じような流路です。採集海域の水温は上昇していくと思っていたら、下降して上記のグラフ外の13℃です。地上の気温も低下気味で桜の開花が予想以上に送れているとのこと。 3/25
3月中 黒潮は三宅島と八丈島の間を流れており、上旬より少し遠ざかりました。採集海域の水温は上旬より低下して14℃台となっていますが、昨年の軌跡を見れば今後は上がっていくのでしょうね。 3/15
3月上 黒潮は三宅島を巻き込んで接近しています。黒潮の水温と採集海域の水温は2月下旬と変わりません。水槽の蒸発が早く、朝と夕方に合計4ℓの真水を補給しています。 3/5
2月下 黒潮は2月中旬とほぼ同じ流路となり、また少し近づきました。採集海域の水温は16℃台です。1週間前は、まるで初夏を思わせる天気でしたが、それ以降は寒い日が続いています。春が待ち遠しいこの頃です。 2/26
2月中 黒潮は1月中旬と同じような流路となり、少し近づきました。採集海域の水温は15℃台ですが、13℃台という日が1日だけありました(リアルタイム海況データ・三崎瀬戸)ー 神奈川県 水産技術センター より抜粋 ー。前回には「ああやっぱり冬なんだなぁ」と書いたけれど、15日の最高気温は19℃となんか暖かいなと感じる2月です。関東域の春一番もこの日に吹きました。 2/15
2月上 黒潮は1月と比べると少しだけ遠ざかっています。黒潮、採集海域の水温は共に低下して、採集海域の水温は14℃台とこれまでで一番低いけれど、2日ほどでまた16℃前後に戻っています。私の地域では5日~6日にかけて雪が降りました。「ああやっぱり冬なんだなぁ」と改めて身に感じた次第です。 2/5
1月下 黒潮は中旬より僅かに(30km弱)東へ移動していますが、経路に大きな変化はないとみえます。採集海域の水温は16℃台となっていて、2月にどれだけ下がるのかが気になっています。 1/25
1月中 蛇行後に北上する黒潮の位置が八丈島寄りになっていて、上旬と変わらず関東域に接近しています。採集海域の水温は17℃台となっています。 1/15
1月上 今年も黒潮の大蛇行が続いています(黒潮親潮ウォッチ JAMSTEC)。蛇行後に北上する黒潮が関東域に接近していて、採集海域の水温は18℃台となっています。昨年と比べると黒潮は2℃、採集海域は4℃高い水温で今年はスタートしました。 1/5